MENU
ひー
2020年1月よりブログを開始した30代サラリーマン。
主にお金にかかわる事(投資、節約、貯金、お小遣い稼ぎ等)、資格、旅行についての情報を発信していきます。
当サイトの使用テーマ「SWELL」の詳細情報はこちら!

オートチャージで獲得したjreポイントはルミネ商品券に交換するべき?ポイント還元率(実質)を計算してみた。

「オートチャージのおかげでjreポイントが貯まってきたけど、どうやって使うのが一番お得なんだろう?」

jreポイントはSuicaの残高として1ポイント1円で利用することもできますが、ポイント数によってはルミネ商品券に交換する方がお得な場合があります

今回はオートチャージで獲得したjreポイントをルミネ商品券に交換した場合の実質ポイント還元率を計算しましたので、詳しくご説明します。

目次

jreポイントとは?

jreポイントとはJR東日本が運営しているポイントプログラムのことで、Suicaの利用やビューカードの利用(通常のクレジット支払いやSuicaへのオートチャージ)等によって貯められるポイントです。

オートチャージについての詳細は下記の記事をご覧ください。

ポイントの使用方法は下記の通りです。

  • JRの駅ビルで支払い時に使用する。(1ポイント=1円)
  • Suicaにチャージする。(1ポイント=1円)
  • Suicaグリーン券に交換する。
  • ショッピングモールサイト「JRE MALL」にて商品の購入や交換で使用する。

おそらく大抵の方は汎用性が高いSuicaへチャージすることが多いかと思います。

しかしJRE MALLにてルミネ商品券に交換した方が実質ポイント還元率が高くなる場合があります。

ルミネ商品券への交換ポイント数、実質ポイント還元率

以下の表にルミネ商品券に交換するために必要なjreポイント数と、ビューカードのオートチャージのみを使用した場合(還元率1.5%)の実質ポイント還元率をまとめました。 

 

A 交換ポイント数B ルミネ商品券金額C 交換ポイント数を得るために
必要なオートチャージ金額
D 実質還元率
(B÷C×100)
2,0002,000円133,333円1.50%
3,6004,000円240,000円1.67%
5,3006,000円353,333円1.70%
6,8008,000円453,333円1.76%
8,40010,000円560,000円1.79%
16,40020,000円1,093,333円1.83%
24,40030,000円1,626,666円1.84%
※円未満四捨五入、%は小数点第3位四捨五入

 

ルミネを利用する方は3,600ポイント以上であればjreポイントをSuicaの残高として使用するよりルミネ商品券に交換する方がお得です。

 

またルミネを利用しない方でも、ルミネ商品券を金券ショップに買い取ってもらい、現金化するという手もあります

金券ショップにもよりますが、商品券額のおおよそ90%から95%の金額で買い取ってくれます

仮に90%で買い取りが行われた場合、実質還元率は下記の通りです。

A 交換ポイント数Bルミネ商品券買取金額C 交換ポイント数を得るため
に必要なオートチャージ金額
D 実質還元率
(B÷C×100)
2,0002,000円×90%=1,800円133,333円1.35%
3,6004,000円×90%=3,600円240,000円1.50%
5,3006,000円×90%=5,400円353,333円1.53%
6,8008,000円×90%=7,200円453,333円1.59%
8,40010,000円×90%=9,000円560,000円1.61%
16,40020,000円×90%=18,000円1,093,333円1.65%
24,40030,000円×90%=27,000円1,626,666円1.66%
※円未満四捨五入、%は小数点第3位四捨五入

 

この場合5,300ポイント以上であればルミネ商品券への交換がお得です。

また買取金額が商品券額の91%以上の場合は、ルミネを利用する方と同じく3,600ポイント以上であればルミネ商品券への交換がお得です。

まとめ

オートチャージで獲得したjreポイントは

  • ルミネを利用する方
  • ルミネ商品券を金券ショップにて額面の91%で買い取ってもらえる場合

上記のいずれかに当てはまる場合は3,600ポイント以上の交換で実質ポイント還元率が1.5%超となるため、ルミネ商品券への交換がお得!

以上となります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる