MENU
ひー
2020年1月よりブログを開始した30代サラリーマン。
主にお金にかかわる事(投資、節約、貯金、お小遣い稼ぎ等)、資格、旅行についての情報を発信していきます。
当サイトの使用テーマ「SWELL」の詳細情報はこちら!

【29か月目】ウェルスナビは手数料負けする?運用実績を毎月公開!【ブログ】

投資を始めてみたいけど、初めてだからどうやって運用すればいいかわからない・・・・初心者におすすめのサービスはないかな?

そんな方に是非おすすめしたいのがロボアドバイザーのWealthNavi(ウェルスナビ)です。

この記事ではウェルスナビの概要と、ウェルスナビの運用でどれだけ利益が出るのか私の運用実績をもとに紹介したいと思います。

目次

WealthNavi(ウェルスナビ)とは

ウェルスナビとはウェルスナビ株式会社が提供する投資サービスです。

このサービスはAIが自動的に資産運用(長期・分散・積立)を行ってくれます

(投資の長期・分散・積立に関して知りたい方は下記の記事をご覧ください。)

2021年7月時点の情報だと預かり資産は約4,500億円を突破し、約26万人の方がウェルスナビを利用しています

ウェルスナビの投資先は?

ウェルスナビでは以下の上場投資信託に投資しています。

ウェルスナビの投資先
  • 米国株
  • 日欧株
  • 新興国株
  • 米国債権
  • 不動産

リスクの高い株式から、リスクの低い債券など様々な金融資産に分散投資を行っています

このように分散投資をしてリスクをできるだけ抑えながら運用してくれるのです。

さらにウェルスナビではリスク許容度を1~5まで設定できます。

数字が大きければ大きいほど、リスクの高い株式等の比率が高くなります。

リスク許容度についてはウェルスナビのホームページで無料診断できます。

全部で6問の質問に「はい」か「いいえ」で答えるだけの、約1分で終わる簡単な診断なので、一度自分のリスク許容度を確認してみてください。

無料診断(最短1分・全6問)

最初に設定をした後は自動で運用を行ってくれる!

冒頭で最初に設定をした後はAIが自動的に資産運用を行ってくれると書きました。

口座開設をした後の必要な設定は下記の通りです。

STEP
リスク許容度の設定

自分のリスクにあった許容度を設定します。

STEP
10万円以上の入金を行う。

ウェルスナビでは初めに最低10万円以上入金することによって運用が始まります。

STEP
積立設定で毎月の積立額、引き落とし日、引き落とし口座を設定する。

毎月定額で積立てて運用を行うために、引き落とし日と引き落とし口座を設定します。

この設定を行えば、運用終了までは何もせずほったらかしで大丈夫です。

この後はウェルスナビが以下の作業を行ってくれます。

  • 月々の入金
  • 資産配分の決定
  • 投資商品の選定・発注
  • リバランス
  • 税金最適化

これを自身でやるとなると結構な手間がかかりますが、全てウェルスナビに任せられるので本当に楽です

ウェルスナビの手数料は?

手数料はウェルスナビで運用している資産残高(現金除く)の1.1%(税込)です。

長期で利用している方は0.99%(税込)まで下がります

また3000万を超える部分は0.55%(税込)となります。

ウェルスナビの手数料は高いのか?

最近では様々な投信信託が出ており、手数料(信託報酬)が1%を切るものもたくさん出ています

そんな中でウェルスナビの手数料は1.1%(税込)なので人によっては高いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

しかしウェルスナビでは先ほどお話した通り、入金後は一切何もせず、自動運用を行ってくれるため、ほったらかしにできます。

その運用の中でも一番秀逸なのが、税金最適化(DeTAX)という機能です。

これはリターンがマイナスになっている資産を一時的に売却して利益を確定させ、すぐに買い戻すことによって税金の支払いを先伸ばしにするという機能です。

ひー

文字だけではわかりづらいと思うので以下具体的な数字を使ってご説明したいと思います。

具体例

投資信託の資産額100万円 毎年の配当が1万円 税金20%、3年目で売却した場合

税金最適化を行わない

1年目2年目3年目(売却)
資産額10090100
配当金101010
税金(配当金の20%)222
手元に残る資金(単年度)88108

まず税金最適化を行わない場合です。

毎年発生する配当金に対し、税金がかかってどの年も手元に8万円が残ります。(資産売却に係るものは除く。)

2年目に資産の価値が下がっていますが、売却をしない限り損益は確定しないので税金の計算に影響はありません

3年目に売却をしても購入した金額と売却した金額が一緒で利益は0なのでここでも税金の計算に影響はありません

 

税金最適化を行う

1年目2年目3年目(売却)
資産額10090100
配当金101010
税金(利益の20%)204
手元に残る資金(単年度)810106

次に税金最適化をした例です。

資産の価値が下落した2年目が大きく変わります

先ほどご説明した通り、税金最適化ではリターンがマイナスになっている資産を一度売却し、すぐに買い戻しをしています。

これにより元々100万円で購入していた資産を90万円で売却したので利益がー10万円となります。

配当金は前年と同じく+10万円です。

結局この年の損益は(+10万円)+(-10万円)=0円 なので税金がかからなくなり税金最適化をしない時よりも手元に残る現金が増えます。

ただ3年目に資産を売却する場合、買い戻した金額90万円を100万円で売却したので利益が+10万円となり、これに税金が2万円かかります。

最終的には表を見るとわかる通り、税金最適化を行っていても行っていなくてもトータルで払う税金はどちらも6万円と変わりません

じゃあ何にも意味なくない?

ひー

大いに意味があります。

税金最適化を行うと税金の支払いを後にずらすことができるため、その浮いた分のお金をさらに投資に回すことができます

時間が経てば経つほど追加で投資に回した分は複利の効果で増えていくので、最終的には税金最適化を行わない時よりもリターンが高くなることが見込まれます。

このような高度なことも含めて全部自動でやってくれるので、私は手数料1.1%はそれほど高くないと思います

WealthNavi(ウェルスナビ)は手数料負けしないのか?運用実績を公開!

ウェルスナビが自動で運用してくれて便利なのはわかった。ただ大事なのは結局手数料負けしないくらいの利益が出るかどうかじゃない?

ひー

私が実際に運用して、成果をご報告します!

手数料負けしないくらいの利益が出るのかという疑問にお答えするために、私のウェルスナビの運用実績を報告いたします

現在約29か月運用しておりますが、運用益は大幅にプラスとなっています

29か月までは毎月更新しておりましたが、大きな変化がないのに報告するのもあまり意味がないと思いますので、今後は大きな増減等があったときに随時更新していきたいと思います。

ウェルスナビの開始時期や設定情報

■運用開始時期

2019年2月末

■積立金額

2019年2月~2019年5月 月1万円

2019年6月以降     月2万円

■リスク許容度

5(MAX)

■運用方法

毎月15日頃と月末に10,000円ずつウェルスナビに自動的に入金。(それ以外の操作は何もしていません。)

開始から現在までの運用実績

今までの運用実績は以下の通りです。(手数料が差し引かれた後の金額です。)

ドル
29か月(元金 660,000円)+192,702円+1,632.02ドル
28か月(元金 640,000円)+191,771円+1,627.59ドル
27か月(元金 620,000円)+188,174円+1,643.76ドル
26か月(元金 600,000円)+169,702円+1,533.88ドル
25か月(元金 580,000円)+154,405円+1,259.78ドル
24か月(元金 560,000円)+118,230円+1,071.25ドル
23か月(元金 540,000円)+113,589円+1,190.60ドル
22か月(元金 520,000円)+96,308円+1123.17ドル
21か月(元金 500,000円)+73,990円+887.75ドル
20か月(元金 480,000円)+36,583円+571.49ドル
19か月(元金 460,000円)+42,279円+512.90ドル
18か月(元金 440,000円)+35,419円+422.43ドル
17か月(元金 420,000円)+19,457円+295.61ドル
16か月(元金 400,000円)+10,929円+151.04ドル
15か月(元金 380,000円)-4,616円-3.88ドル
14か月(元金 360,000円)-32,016円-226.88ドル
13か月(元金 340,000円)-48,757円-404ドル
12か月(元金 310,000円)-5,577円-12.93ドル

29か月終了時点(2021年8月9日)

損益率が前月より微妙に下落しました。

あまり大きな変化はありません。

28か月終了時点(2021年7月10日)

損益率が前月より多少下落しましたが、いまだに損益率約30%をキープしています。

27か月終了時点(2021年6月7日更新)

またまた先月に引き続きまた円ドルともに損益率がアップしました。

円については損益率が30%を突破しました!

そして今月から長期割が始まり、手数料が税抜き0.99%となっています。

このまま右肩上がりで増え続けることを願います。

26か月終了時点(2021年5月8日更新)

先月に引き続きまた円ドルともに損益率がアップしました。

なんと損益率約28%とそろそろ30%になりそうです。

ただ何もせず積み立てているだけで元本が約1.3倍になるってなかなかすごいと思います

これからも継続して積み立てていきたいと思います。

25か月終了時点(2021年4月7日更新)

円、ドル損益率が上昇しました。

円に関してはなんと損益率25%を超えました

最近S&P500が4,000ドルを突破したことと円安になってきていることが大きな要因です。

24か月より以前の詳細実績

他の投資の運用実績報告はこちら

当ブログでは以下の投資の運用実績を公開しております。

興味のある方は是非ご覧ください。

運用実績一覧

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる