MENU
ひー
2020年1月よりブログを開始した30代サラリーマン。
主にお金にかかわる事(投資、節約、貯金、お小遣い稼ぎ等)、資格、旅行についての情報を発信していきます。
当サイトの使用テーマ「SWELL」の詳細情報はこちら!

【名護・恩納村・本部町 食事】ザ・ブセナテラス周辺のレストランのご紹介(昼・夜)

先日沖縄のホテル、ザ・ブセナテラスに宿泊をしました。

ブセナテラス内にはレストランがたくさんあり、食べるところには困りません。

が、さすがは高級ホテルといったところで全体的に値段が高いです

そのため今回はブセナテラス周辺の名護、恩納村、本部町で私が実際に利用した安くておすすめのレストランを紹介したいと思います。

※レストランの情報は2021年3月時点のものです。

目次

ぬちぐすい

店名:ぬちぐすい

住所:沖縄県名護市許田19

電話番号:0980-52-2787

営業時間:11:00~19:30(無休)

ブセナテラスからの所要時間:車で約10分

ブセナテラスから車で約10分ととても近く、昼も夜もいただける定食屋さんです。

お店の中はこのようにザ定食屋といった感じです。

メニューがとても豊富で、沖縄料理も数多く取り揃えています

私は「ぬちぐすいそば」を頼みました。(普通盛750円、大盛850円 どちらも税込)

ベースはソーキそばですが、さらにばら肉、あおさ、もずく(?)などが入ったそばです。

スープの味は薄めで全部飲み干せてしまうくらいです。

写真は普通盛りですが、意外と量が多く、食べ終わるころにはかなりおなか一杯になります

食べログなどの口コミを見ると他の料理も結構ボリューム満点みたいです。

食後にはなんと無料でアイスコーヒーをいただけます

こういうサービスほんとにありがたいですよね。

今度来たときは魚料理を食べてみたいです。

かふぅ

店名:かふぅ

住所:沖縄県国頭郡恩納村名嘉真2217-1 大道アパート 2F

電話番号:050-5570-2805

営業時間:17:00~23:00(不定休)

ブセナテラスからの所要時間:車で約4分

ブセナテラスから車で約4分とかなり近く、夜のみ営業している居酒屋です。

ここでは沖縄の豚、あぐー豚を使ったしゃぶしゃぶが名物のお店です。

私はあぐー豚も含め、沖縄料理を堪能できる「あぐーしゃぶしゃぶ《バラ、ロース》・沖縄満喫コース」(3,630円税込)をいただきました。

以下コースメニューの内容をご説明いたします。

まずは前菜2種盛りゆし豆腐です。

前菜はゴーヤなどの沖縄の島野菜を使っています。

ゆし豆腐はだしが効いていて優しく美味しい味でした。

次はもとぶ牛の炙りにぎりです。

個人的にはこれが一番美味しかったです

この炙りにぎり、口の中に入れる直前に炭火焼のにおいがして食べる前から「あ、これ絶対美味しい奴だ」とわかるほどです。

実際に食べると肉のうまみが口の中に広がってとても幸せでした。

お金があれば何度でも食べたくなる一品です。(ちなみに単品は2貫で638円(税込)

そしてメインのあぐー豚のしゃぶしゃぶです。

あぐー豚はバラとロースの2種類です。(食べ終わった後に気づきました・・・)

野菜は真ん中がねぎ、左がえのき、下が豆苗、右が雲南百薬、上がハンダマです。

雲南百薬は別名「陸のわかめ」と言われており、お湯に通すととろみのあるわかめのような食感でした。

つけだれが、ごまだれ、シークワーサーポン酢、だし醤油の3つから1つを選べます。

 

しゃぶしゃぶはまずねぎを先に入れ、火が通ったら豚肉をいれます。

他の野菜は好きなタイミングで投入するとのことです。

メインの豚肉は薄く切られているのに豚のうまみがしっかり感じられ、食感も柔らかくとても美味しかったです。

 

次はです。

〆はリゾット、うどん、沖縄そば、ぼろぼろじゅーしー(沖縄の炊き込みご飯)の4つから1つ選ぶことができます

今回はぼろぼろじゅーしーを頼みました。

このまま食べるのかなと思いきや、これをスタッフの方が先ほどのしゃぶしゃぶの鍋に入れて雑炊を作ってくれます。

炊き込みご飯を雑炊にするなんてなんという贅沢!

鍋のだしなどが効いていてとても美味しい雑炊でした。

最後にデザートです。

デザートはココナッツアイス、マンゴープリン、黒糖アイスぜんざい、黒ゴマプリンの4つから選べます。

今回は黒糖アイスにしました。

アイス+きな粉、これがまずいわけがありません。

食べたときにほのかに香る黒糖も良かったです。

 

以上がコース料理の内容です。

これだけのボリュームで3,630円はかなりコスパが高いです!

ホットペッパーグルメでドリンク一杯がサービスとなるクーポンがあるのでご利用の際は是非お使いください。

ホットペッパーグルメ

八重前

店名:八重前

住所:沖縄県国頭郡本部町並里342−1

電話番号:0980-47-5853

営業時間:11:00~15:00(火曜定休)

ブセナテラスからの所要時間:車で約30分

ブセナテラスから車で約30分と多少遠いですが、沖縄の人気観光スポット美ら海水族館の道中にありますので、美ら海水族館に行く前のお昼ごはんとしておすすめです。

こちらも最初に紹介したぬちぐすいのようにザ定食屋さんといった雰囲気のお店です。

ここでは1日10食限定のいか墨そば(980円税込み)を頼みました。

黒い!

いかすみなんで当たり前ですが。

中にはたっぷりのイカと肉の切り身がたっぷり入っています

イカ墨ってわりと臭みがあるようなイメージですが、このスープは臭みがあまりなく、コクがあってとても美味しかったです。

一緒についてくるじゅーしーおにぎりも味がかなりしみ込んでいて素晴らしかったです。

キャプテンカンガルー

店名:キャプテンカンガルー

住所:沖縄県国頭郡本部町崎本部930−1

電話番号:0980-43-7919

営業時間:11:00~17:00(不定休)

ブセナテラスからの所要時間:車で約30分

こちらもブセナテラスから車で約30分と多少遠いですが、テイクアウトもできるおすすめのお店なのでぜひ紹介させてください。

キャプテンカンガルーはハンバーガーの専門店です。

伺った時は「抱かれたいハンバーガー12年連続1位」と宣伝していました。

もともと名護でお店をやっていて、2020年の10月頃に移転したみたいです。

移転したばっかりということもあって建物がきれいでした。

インスタ映えしそうな感じです。

今回予約せずに行ったのですが、テイクアウトでもなんと約1時間待ち!

地元ではかなり人気みたいで、多くの人がいました。

テイクアウトであれば電話で注文することが可能なので、行く前に電話しておいた方が絶対いいです

メニューはこんな感じです。

どれもおいしそうで迷いますが、今回はチーズチーズバーガーを頼みました。

写真がうまく撮れませんでした。

チーズはかなりカリカリで食べ応えがあります。

ハンバーグは塩コショウで味付けされていてシンプルですがその分肉のうまみがよくわかります。

チーズとハンバーガーのしょっぱさとバンズのほんのりした甘さがよく合い、あっという間に食べれてしまいます。

他にもたくさんのメニューがあるのでまた行って別の種類のバーガーも食べてみたいと思いました。

琉球銘菓 さーたあんだぎー三矢

次はレストランではないのですがおやつにぴったりなお店を紹介します。

店名:琉球銘菓 さーたあんだぎー 三矢

住所:沖縄県名護市許田17-1(道の駅許田の中)

電話番号:0980-54-3021

営業時間:9:00~18:00

ブセナテラスからの所要時間:車で約11分

道の駅許田内にあるサーターアンダギー専門店です。

様々な味のサーターアンダギーがあり、1個から購入可能です。

プレーンはもちろん、紅芋味や黒糖味など様々な味があります。

このお店でぜひ頼んでほしいのが下記の商品です。

商品名は「黄金ボール」です。(1個100円)

生地にタピオカを練りこんでいるため、普通のサーターアンダギーと違って外はサクッ、中はもちっとした食感を味わうことができます。

私は普通のサーターアンダギーよりもこの商品が好きで、沖縄に来たときは必ず食べています。

(expedia)ザ・ブセナテラス (agoda)ザ・ブセナテラス

ブセナテラスの他の記事はこちら

以上がレストランのご紹介でした。

ブセナテラスについては他にも記事を書いておりますので、興味のある方は是非ご覧ください。

■朝食編

■客室編

施設編

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる