MENU
ひー
2020年1月よりブログを開始した30代サラリーマン。
主にお金にかかわる事(投資、節約、貯金、お小遣い稼ぎ等)、資格、旅行についての情報を発信していきます。
当サイトの使用テーマ「SWELL」の詳細情報はこちら!

8ヶ月でダーツライブのレーティングを10に上げた方法を大公開!【Aフライト】

ダーツ初心者

ダーツを始めてみたけど、すぐに上達する方法が知りたい!

私は社会人になってからダーツを始めて、約8か月でダーツライブのレーティング10(いわゆるAフライト)に到達しました!

ダーツライブのスタッツ

今回はAフライトに到達するまでに行った練習方法を全て公開いたします

目次

8か月でダーツライブレーティングを10に上げた方法

毎日とにかく投げまくる!

ものすごく当たり前のことですが、ダーツが上手くなるためにはとにかく投げる回数を増やすのが一番大切です。

たくさん投げることによってフォームがだんだんと固定されていき、狙いが安定するようになります。

そのためには初心者のうちは感覚を忘れないためにも毎日投げるようにしましょう

ご自宅の近くに投げる場所(ダーツバーや漫画喫茶)がある方はそこに通うのもいいですが、私は自宅用のダーツボードを買って練習するのをおすすめします。

理由としては、練習時間が長くなればなるほどダーツバー等に通うよりも金額が安く済みますし、何よりどんなに忙しても毎日投げることが簡単にできるからです。

例えば朝の出勤前に5分だけ、寝る前の5分だけといったように隙間時間を活用して投げることも可能です。

家にダーツボードを設置するのはなかなか大変なのでは・・・?と思う方もいらっしゃると思いますが、30分もあれば設置できます。

以下の記事で自宅用のダーツボードの取り付け方を説明しておりますので興味のある方は是非ご覧ください。

プロダーツプレイヤーの動画を見る!

毎日練習することはもちろん大事ですが、間違った投げ方で練習をしてしまうと上達が遅れてしまいます。

そのためプロのダーツプレイヤーの動画を見て、正しいフォームを意識することも大事です

動画についてはYOUTUBE等で投げ方を解説しているものもありますが、無料ということもあり詳しく解説しているものは多くはありません。

そのため私はお金を出してDVDを購入しました

初めて動画でみたプロのダーツプレイヤーが上記の星野光正選手だったのでこの方のDVDを購入しました。

上記のDVDはスタンス、グリップ、セットアップ、狙い、テイクバック、フォロースルーと項目ごとにかなり詳しく説明されています。

収録時間は約2時間とかなり長いです

YOUTUBEだとここまで詳しくダーツの投げ方について説明しているものはありませんので、是非一度DVDを購入して視聴することをおすすめします。

自分のフォームを鏡や動画で確認する!

DVD等で正しいフォームのイメージを掴んだ後は、実際に自分のフォームを鏡や動画で見て、イメージと乖離していないかをチェックし、理想のフォームに近づけていきましょう。

具体的には私の場合、下記のような自分の全体が映る鏡を使い、ダーツの素振りをしてから実際に投げる練習をしていました。

というのも素振り練習を導入する前はひたすら投げて練習していたのですが、投げているときは狙った部分に刺すことに夢中になっていることから、フォームに対して意識を向けられず、結果とても汚いフォームになっていたということがよくありました。

間違ったフォームのままだとなかなかダーツは上達しません。

そのため投げる前に鏡で素振り練習することをおすすめします

 

また実際に投げているところを動画にとり、後から見返すのも大事です。

素振りで正しいフォームで投げられていたとしても、実際にダーツを投げるとフォームが崩れてしまうということはよくあります。

下記のようなスマホ三脚があると自分の投げている姿をしっかりと撮影できるのでおすすめです。

出来るだけ知らない人と対戦する。(オンライン対戦以外)

練習でうまくできるようになっても、本番で勝てなければ意味がありません。

そのため、練習と並行していろんな人と対戦してみましょう。

現在は一人でダーツバー等に行ったとしても、機械を通じて知らない人とオンライン対戦することができます。

ただ私はダーツバーに行ったときはオンライン対戦ではなく、できるだけ知らない人に対戦を申し込むことをおすすめします。

というのもオンライン対戦や知人との試合の場合、あまり緊張感もなくリラックスして投げることができるので練習と同じような感覚で投げることができます。

しかし全く知らない人との面と向かっての対戦だと緊張感が全然違います。そして緊張感のせいで練習のときよりもうまく投げられない可能性が高いです。

このように緊張感のある対戦をいっぱい経験し、どんな状況でも安定して投げられるように精神面も鍛えておけば、上達スピードが一気にあがります。

私もダーツバーで対戦を申し込みだしたときから、一気に上達しました。(1か月でレーティングが2近く上昇

 

知らない人に対戦を申し込むのってかなりハードル高い・・・と思うかもしれません。

ただ私の経験上ダーツバーに一人で来ている人に対して対戦を申し込んで結果、嫌な顔をされたことはほぼ皆無です。

一人で投げている経験がある方はわかると思うのですが、ある程度一人で練習していると途中で「誰かと対戦したいなー」と思います。

ですので勇気を振り絞って声をかけてみてください。

まとめ

  • 自宅用ダーツボードを買って毎日投げる!
  • プロダーツプレイヤーの動画を見てマネする!
  • 鏡や動画などで自分のフォームを確認する!
  • 知らない人と対戦して精神面を鍛える!

是非これらを実践してAフライトを目指してみてください。

この記事が皆様のお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる