MENU
ひー
2020年1月よりブログを開始した30代サラリーマン。
主にお金にかかわる事(投資、節約、貯金、お小遣い稼ぎ等)、資格、旅行についての情報を発信していきます。
当サイトの使用テーマ「SWELL」の詳細情報はこちら!

リゾナーレ八ヶ岳 館内施設のご紹介 【星野リゾート】

今回は星野リゾー系列のリゾナーレ八ヶ岳の館内施設をご紹介したいと思います。

リゾナーレ八ヶ岳の概要については下記の記事をご覧ください。

目次

館内全体の地図

上記がリゾナーレ八ヶ岳の全体地図です。こちらをもとに施設を紹介します。

赤枠のホテル棟と青枠のレジデンス棟の2つにわけて説明したいと思います。

ホテル棟

ロビーフロア

入り口にはアルコールスプレーがが置いてあります。

さらに中に入ると検温のモニターが置いてあり、すぐに体温を測ることができます。

入り口の右側には休憩所があります。

座席数が結構あり、昼頃に結構利用されている方も多かったです。

無料のコーヒーや紅茶なども準備してあります。

結婚式用の会場もありました。

入り口から左に進むとすぐにレストランのオットセッテがあります。

夕食のみ営業しているレストランですが、今回は利用しませんでした。

イルマーレ

営業時間:10:00〜18:00(最終入場 17:00) 入場料金:1,600円

室内のプール施設です。ロビーのさらに地下に施設があります。入場料金1,600円とありますが、宿泊の特典としてイルマーレ入場券をもらえるので、宿泊者は無料だと思います。今回実際には入らなかったのですが、外から見学しました。

見学スペースから撮影した写真です。

思ってた以上にプールが広いです。海のように波が出ています。室内なので季節問わず利用できるのがうれしいですね。

1階フロア

ホテルショップ

営業時間10:00~19:00

リゾナーレ八ヶ岳のお土産屋です。館内の中で唯一リゾナーレ八ヶ岳限定の商品が売っているお店です。

ホテルショップ内の撮影はすべてできませんでしたが、上記のもの以外にもお菓子やご飯のおともになるものなど多くの商品が並んでいました。

リゾナーレ那須よりも圧倒的にお土産の種類が多いです。3枚目の画像のリゾナーレ八ヶ岳オリジナルの果汁100%ジュースがとても濃厚で美味しいのでオススメです。

ブックス&カフェ

営業時間 10:00~22:00

通常のカフェ+書籍や雑貨が販売しています。お店にはたくさんの本が置いてあり、これらを読むことができます。リゾナーレ那須にも似たような施設がありましたね。

もくもく湯

営業時間 5:00~11:00 15:00~24:00

館内の共用の露天風呂施設です。今回部屋に露天風呂がついているレジデンススイートの部屋に宿泊をしたので実際には利用しませんでしたが、目の前までは行ってみました。

一階フロアの一番奥側に上記のような看板があります。

さらに階段をくだり

木の小屋のようなものが見えてきました。

ここが入り口です。利用するには暗証番号が必要で、暗証番号についてはチェックイン時にもらえるホテルカードに記載があります

また混雑状況については八ヶ岳コンシェルジュというサイトでいつでも確認することができます。(サイトへは館内マップについているQRコードを読み込んでアクセスすることができます)

他に1階フロアにはアクティビティセンターとレストランワイワイグリルがありますが、別の記事で紹介をしていますので興味のある方はご覧ください。

(ページの一番下にリンクが貼ってあります。)

レジデンス棟

ピーマン通り

メイン通りのピーマン通りです。今回は10月にいったのでハロウィン仕様になっていました。

リゾナーレ八ヶ岳では10月はハロウィン期間でこのあたりではいろんなおばけが出没していました!

ゾンビ
フランケンシュタイン
ドクロ?
魔女
狼男?

近くで見ると結構怖くて、これ見て泣き出す子供も大勢いました。かごを持っているお化けに「トリックオアトリート」というと飴玉を1つくれます。(大人でももらえました。)またツーショットもノリノリで撮ってくれました。

イルマーレには半魚人がいるそうです。(かなりレアみたいですが。)

上記がピーマン通りに入っているお店の一覧です。飲食店やお土産屋がたくさん並んでいます。飲食店に関しては和食、洋食などかなり豊富で正直食べるところには困りませんまたピーマン通りのお店での支払について基本的にホテルチェックアウト時にまとめて精算ということも可能です!支払い時に部屋のカギについているルームナンバーを見せて後付けでとお願いすれば対応してくれます。

そば
丸山珈琲
清里ハム

ピーマン通りの中央には大きな棟、ベリーニタワーがあります。

中に入るとここにもハロウィンの飾り付けが!

棟の上は結婚式の会場?のような施設でした。

棟の近くではキッチンカーがとまっており、ワインフェスが開催されていました。ワイン飲み放題+バーベキュー付きで6,600円とのことです。

私はワインが飲めないのであまり魅力に感じませんでしたが、飲める人にとってはとても魅力的なのでしょう。

キャンピングカーの後ろ側にはこのような撮影スポットがあります。

写真では見えませんが、ペットのリードをつなぐ金具がついていました。

壁の反対側にはランドリールームと製氷機室があります。製氷機室にはウォーターサーバーと自販機があります。

リゾナーレ八ヶ岳では部屋に水は置いていないので、部屋に備え付けのボトルを持ち出してここで水を補給します。

(ウォーターサーバーはロビーの近くにも設置してあります。)

以上が施設のご紹介です。リゾナーレ八ヶ岳については施設のほかにも記事を書いておりますので、興味のある方は是非ご覧ください。

施設編以外の記事はこちら

■食事編

■部屋編

■アクティビティ編

他のリゾナーレについての記事はこちら

〇リゾナーレ那須

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる