MENU
ひー
2020年1月よりブログを開始した30代サラリーマン。
主にお金にかかわる事(投資、節約、貯金、お小遣い稼ぎ等)、資格、旅行についての情報を発信していきます。
当サイトの使用テーマ「SWELL」の詳細情報はこちら!

【充実した施設!】ハラヴェリ お土産屋 スパ ヨガ プール等

こんにちは。今回はハラヴェリの施設について書いていきたいと思います。

コンスタンス ハラヴェリの概要については下記の記事をご覧ください。

目次

ハラヴェリ内の施設について

ハラヴェリは1周徒歩15分と割と小さな島ですが、島内での生活を快適に過ごせる施設がたくさんあります。私は5泊しましたが、やることが多く飽きずに過ごすことができました。

主な施設としては

  • お土産屋(2軒)
  • スパ&ヨガ
  • キッズクラブ
  • 休憩所
  • メインプール
  • ビーチ
  • ジム
  • テニスコート
  • 卓球台
  • ダイビングセンター
  • ウォータースポーツセンター  等々

大まかにいうとこんなところです。今回は青色のマーカーをした施設について記事を書いていきたいと思います。大まかな場所は下記の地図でご確認ください。

お土産屋

ハラヴェリにはお土産屋が2軒あります。(赤丸で囲った部分)

まずはメインカウンターの近くにあるBLUEOCEANというお土産屋です。営業時間(9:30-13:00 16:00-20:30)

内観はこんな感じです。衣類、アクセサリー、食器、小物、日焼け止め、水着など様々なものが売られておりました。取り扱い種類に関してはこっちのお店のほうが多いです。

もう一つのお土産屋は桟橋の中央部分に位置しています。(営業時間9:00-21:00)

売っているものとしては最初のお土産屋と似てはいるのですが、こちらでお土産屋で販売しているものの多くはハラヴェリのロゴが入っています。

せっかくハラヴェリに来たのであれば、ぜひこちらでお土産を買うことをお勧めします。

スパ&ヨガ

先ほどご説明した桟橋の中央に位置するお土産の向かいにスパとヨガの施設があります。(緑丸で囲った部分)

スパとヨガは事前予約制で、この施設で予約を行います。

今回特典としてヨガ30分、スパ60分を無料で受け、120分のスパを有料で追加しました。

ヨガもスパも最初の待ち時間にレモンティーとおしぼりを出してくれました。おしぼりが花の形になっていておしゃれです。

まずヨガですが、呼ばれたら奥の扉へ進んでいきます。

扉の先の両側にコテージがいくつかあり、ヨガのインストラクターの案内に従い移動します。

目の前にきれいな海が広がっていて、心地よい風を浴びながら行うヨガは最高でした。

インストラクターの方は英語ですが、ジェスチャーも交えて教えてくれたので多少聞き取れなくても特に問題はありませんでした。インストラクターの方は別の場所でもヨガを教えており、日本人の生徒がいるそうです。

さて次にスパですが、まず待合室で施術してほしい箇所やマッサージの強さなどにシートに記入をします。そして先ほどのヨガと同じく呼ばれたら奥の扉に進んでいきます。すると目の前に更衣室があります。左が男性で右が女性です。

更衣室です。シャワールーム、トイレがついています。空いているロッカーにはバスローブと布パンツがついています。

鍵もついており安心です。

着替えが終わったら先ほどのヨガと同じくスタッフの案内に従いコテージに移動します。

部屋としては先ほどのヨガと同じような内観でそこにマッサージ用のベッドがあるのですが、床が一部ガラス張りになっているので、うつぶせになってマッサージされている間は海を眺めることができます。(上の画像ではあまりきれいさが伝わっていないと思いますが・・)たまに魚が通ります。

マッサージ前にマッサージに使用するオイルの香りを3つの中から決めます。またマッサージ中の音楽も選びます。

今回60分コースではボディマッサージ、120分コースではボディマッサージ+スクラブ+フェイシャルマッサージをやってもらいました。今までマッサージを受けたことがなかったのですが、あまりに気持ちよくてほとんど寝てました。

マッサージが終わった後は別のコテージに案内されます。ここは休憩所で海を眺めながらソファーで寝ころぶことができ、マッサージ後もリラックスすることができます

スタッフの方が出してくれたアイスティーがとても美味しかったです。

特に時間制限はありません。私は30分ほどいました。

キッズクラブ

島からコテージへとつながる桟橋の入り口あたりにキッズクラブがあります。(黄色の丸で囲った部分)中には子供が遊べるような施設があるそうです。家族連れにはうれしい施設ですね。今回子供はいないので利用しませんでした。

休憩所

最初見たとき休憩所だとは気づきませんでした。場所はメインカウンターの裏側です。(紫丸で囲った部分)この壁のアートが目印です。写真に写ってるドアはスタッフ用なのか開きませんでした。写真では隠れていて見えませんがスタッフ用のドアの向かい側が休憩所の入り口となります。

階段を上るとジュースやクッキー、果物が置かれたテーブルが見えてきます。これらの飲食物は自由に食べていいそうです。

さらに奥に進むとソファーとテーブルがある部屋があります。

海外の本が置いてありました。写真ではわかりづらいですが一部日本の本も置いてあります。

コーヒーも置いてあります。

なんとシャワールームまであります。

この場所は散歩途中でちょっと休憩するために入ったのと、チェックアウトを終えて迎えのボートを待っている間に入ったので計2回利用しましたが、誰も来ませんでした。わかりづらい場所にあるのでそもそもあまり存在を知られていないかもしれません。クーラーも効いておりちょっと休憩するにはうってつけの場所です。

メインプール

ジャハズの前にあるプールです。(オレンジ色の丸で囲った部分)

プールの周りにはソファや椅子が配置されていて、多くの人が寝っ転がってリゾート気分を味わていました。プールの水深もそれほど深くなく(確か1.2mくらい)家族で楽しんでいるかたも多く見られました。またジャハズでドリンクを頼んでここで飲むということもできます。(オールインクルーシブに含まれている。)海やプールを眺めながら飲むジュースやお酒は最高です。

夜のプールもなかなかロマンチックです。

他の記事についてはこちら

以上が施設①のご紹介です。コンスタンスハラヴェリについては他にも様々な記事を書いておりますのでご興味のある方はご覧ください。

■部屋編

■ジャハズレストラン・バー

■ミールレストラン

■ジンレストラン

■施設編②

■おもてなし編

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる