MENU
ひー
2020年1月よりブログを開始した30代サラリーマン。
主にお金にかかわる事(投資、節約、貯金、お小遣い稼ぎ等)、資格、旅行についての情報を発信していきます。
当サイトの使用テーマ「SWELL」の詳細情報はこちら!

【水上のおしゃれなレストラン】ハラヴェリ ジンレストラン

今回はハラヴェリのレストラン、ジンレストランについてご説明いたします。

※2020年1月時点の情報です。

コンスタンス ハラヴェリについての概要は下記の記事をご覧ください。

目次

ジンレストラン

夕食のみ提供しているレストランとなります。唯一桟橋の上にあるレストランとなります。

  •  営業時間:19:00~22:30

中に入るとまずバーカウンターが見えます。ここはレストランであると同時にバーも併設しております。バーに関しては今回利用しなかったのですが、オールインクルーシブに含まれているそうです。ジンのドレスコードは靴かサンダルでひざ下丈のズボン着用とのことです。


右に進んでいきますとレストランの席が見えてきます。

今回テラス席に案内してもらいました。

あまり画質が良くなくて申し訳ないですが、すぐ下が海でたくさんの魚を見ることができます。

島と水上ヴィラの明かりがきれいでした。

料理ですがハラヴェリの説明ですアジアとヨーロッパの融合料理とのことです。オールインクルーシブプランではミールとほぼ同じで前菜から1品、メインコースから1品、デザートから1品選択します。CUPの表記がないものは別途料金を支払う形になります。基本的にソフトドリンク、アルコールもオールインクルーシブに含まれています。

最初に出てくるパンです。写真だとわかりにくいかもですが、キムチブレッドです。確かにアジアとヨーロッパの融合ですね。貝のお皿に乗っているのは味噌バターです。キムチのピリ辛さが程よいパンの甘さとマッチしました。

前菜ですが、こちらはマグロのたたきです。個人的にハラヴェリのレストランの中で一番おいしかったのはこれでした。マグロといくらとアボガドのうまみがうまく重なった絶品料理です。

こちらはアジア牛リブ・アイのグリルです。ハラヴェリのレストランの肉料理の中で個人的に一番好きでした。お肉もタコも柔らかく、しょうゆベースの味で日本人向けだと思います。

デザートは緑茶パンケーキ+デーツ・ムース+ヨーグルトに包まれたヘーゼルナッツ+パイナップル+キャラメルサグ+アイスクリームです。メニュー名はフロムマレーシアとのこと。抹茶ケーキみたいな感じで美味しかったです。

他の記事についてはこちら

以上がジンレストランのご紹介です。コンスタンスハラヴェリについては他にも様々な記事を書いておりますのでご興味のある方はご覧ください。

■部屋編

■ジャハズレストラン・バー

■ミールレストラン

■施設編①

■施設編②

■おもてなし編

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる