MENU
ひー
2020年1月よりブログを開始した30代サラリーマン。
主にお金にかかわる事(投資、節約、貯金、お小遣い稼ぎ等)、資格、旅行についての情報を発信していきます。
当サイトの使用テーマ「SWELL」の詳細情報はこちら!

ハラヴェリのスポーツ、アクティビティ施設 

こんにちは。今回はコンスタンスハラヴェリのスポーツやアクティビティに関する施設の記事を書きたいと思います。

コンスタンス ハラヴェリの概要については下記の記事をご覧ください。

目次

ハラヴェリ内のスポーツ、アクティビティ施設について

今回ご紹介する施設は下記の通りです。

  • ビーチ
  • ジム
  • テニスコート
  • 卓球台
  • ダイビングセンター
  • ウォータースポーツセンター  等々

大まかにいうとこんなところです。(※一部の旅行会社でハラヴェリにダーツ、ビリヤードがあると記載しているのを見かけたのですが、2020年1月時点でダーツ、ビリヤードはありません。一応ハラヴェリのスタッフに確認しました。)今回の施設の場所については下記地図の赤丸の部分にほぼ集約されているので細かい場所の説明は省きます。

ビーチ

モルディブと言えばきれいな空ときれいな海を思い浮かべると思います。もちろんハラヴェリのビーチもとてもきれいです。

海自体がきれいなだけではなく、ビーチにはいろんな設備があります。

スライム型のハンモックです。日差しが直で当たらず、中で寝転ぶことができてとても気持ち良かったです。

サッカーゴールです。ボールもついておいてあるのでビーチサッカーができます。また写真を撮るのを忘れてしまいましたが、ビーチバレーのネットがはってある場所があり、そこでビーチバレーをすることもできます。

ビーチサッカーの近くにはこのような施設があります。左にあるのは鉄の玉です。正直どうやって遊ぶものなのかわかりませんでした。右にあるのはテニスラケットのようなものです。

ボールを落とさないように打ち合うスポーツみたいです。(バドミントンみたいな感じ)

個人的におしゃれだなと思ったのはこのチェスです。駒の大きさが大人の身長の1/4くらいの結構大きなもので実際にゲームとして遊ぶこともできます。(私はルールを知らないのでやりませんでした。)

ビーチの上にはこんなボートも浮かんでいます。夜に食事場所として使っている方もいました。(おそらく事前予約が必要)

ここまでご紹介したのは最初の地図でいうと赤丸で囲った一番下の部分のメインビーチの施設です。ここからは赤丸より上のビーチと木々の中の散歩道を紹介します。メインビーチは人が結構いるのですが、上のビーチにはほとんど人がいません。誰もいないビーチで静かに過ごしたい人にはお勧めです。(といってもメインビーチがうるさいというわけではありません。)

大勢の人寝れるようなベッドがありました。

きれいな海を眺めながら寝れるスポットです。周りに人がいないのでとても静かに過ごすことができます。

ビーチの近くに鳥がいました!

こんなに近くで見ることも可能です!

島の上半分はこのような木に囲まれた道になっています。この辺りは日差しが直接当たらないので割と涼しかったです。

ここにもメインビーチと同じチェスがありました!

ジム

ハラヴェリ内にはジムがあります。扉に部屋のカードキーをかざすところがあり、開錠して入ります。

普通のジムにあるような設備は一通りあるような印象でした。シャワールームもあります。

テニスコート

ハラヴェリ内にはテニスコートがあります。場所はジムのすぐ隣です。事前予約が必要でジムに予約を取りに行く必要があります。1グループで1日1時間予約を取ることができます。ナイター照明もあるので日が暮れて涼しくなった時にプレーすることもできます。私は2日間予約しました。ラケットとボールはジムで借りることができます。

このようにとてもきれいなコートです。

なんとウォーターサーバーがついています!日差しがとても強い中運動するのでものすごく汗をかきます。そんな中ウォーターサーバーはほんとにありがたかったです。

ハラヴェリにはなんとプロのテニスコーチがおり、有料ではありますが1時間レッスンをしてくれるというサービスがあります。私は利用しませんでしたが、滞在した中でレッスンを利用していた方を5,6回見かけました。結構人気があるみたいですね。

卓球台

ジムのすぐ隣に卓球台があります。これもテニスコートと同じく照明があるので夜遅い時間でも利用することができます。事前予約は不要です。

台のすぐ横にラケット、ボール、スコアボードがあるのですぐプレイすることができます。

ダイビングセンター

ハラヴェリではマリンアクティビティがたくさんあります。(ダイビング、エクスカーション、バナナボート、ジェットスキー)ダイビングセンターでアクティビティの予約を行います。

ダイビングセンターの場所はこのようなドーニー(ボート)が止まっている場所で割と見つけやすいと思います。

今回ダイビングセンターではエクスカーションのみ予約をしました。エクスカーションとはドーニーというエンジンのボートに乗り、沖に出て行うアクティビティ(シュノーケリング、フィッシング、クルーズ、ドルフィン・マンタウォッチング等)です。

今回のオールインクルーシブプランではサンセットフィッシング、サンセットシュノーケリング、サンセットクルーズ、ドルフィンウォッチングから2つ無料で選べたので、フィッシングと、シュノーケリングを選択しました。

しかしシュノーケリングについては開始5時間前に体調が悪くなってしまい、キャンセルしてしまいました。ですのでサンセットフィッシングだけ紹介します。

青いドーニーにのって海の沖まで向かいます。船の中は大勢の方が乗れるようにかなり広めになっています。私が参加したときは10名ほどでした。

ドーニーは1階だけではなく2階もあります。

2階には屋根がなく、心地よい海風を感じることができます。写真のようにサンセットを見ることもできます。またきれいな写真を撮ることはできなかったので載せていませんが、沖から帰るときはあたりは真っ暗なのでとてもきれいな星空を見ることができます。この2階に寝転がって星空を見ながら帰るという贅沢な体験ができました。

フィッシングは透明な紐の先に重りと餌をつける針がついているかなりシンプルなもので、餌についてはスタッフにお願いすればつけてもらうことができます。(もちろん自分でつけることも可能です。)フィッシングの時間は約1時間くらいです。餌を垂らしてしばらくまつと魚が餌をつついている感覚が何回もあるのですが、なかなか引っ掛かりません。開始から45分後ついに魚が引っ掛かった感覚がありました。糸が切れるんじゃないかと思うくらいの重さだったため大物が引っ掛かった!と喜んでいました。そしてついに釣りあげました!

サンゴでした

たまにサンゴに針が引っ掛かることがあるそうです。

結局私は魚をつることはできませんでした。

ただ他の参加者の方は釣ることができた人もいました。

他の人が釣り上げた瞬間を見るのも楽しかったです。

エクスカーションの中でもフィッシングは一番安いですし、とても楽しいのでお勧めです。

あとダイビングセンターでは無料でシュノーケリングセットを借りることができます。ライフジャケットは各部屋に置いてあります。

上記がシュノーケリングをしてよいエリアの地図です。泳いでいる人の絵が表示されているとこがシュノーケリングエリアです。

いろんな魚をみることができます。ダイビングセンターでシュノーケルセットを借りておけば滞在中は自分の好きな時間にシュノーケルができます。

ウォータースポーツセンター

ダイビングセンターとは別にウォータースポーツセンターがあります。ここではエンジンを使わないウォータースポーツ(カヌー、SAP(たち漕ぎボート)、足漕ぎボート)の予約ができます。

滞在中はSAPに挑戦して見ました。

このようなサーフィンのボードの上に立って、漕いで進んでいくスポーツです。最初見たとき立つのが難しそうと思いましたが、意外と安定性があって簡単に立てます。

海の上に立って見る景色も良かったです。

他の記事についてはこちら

以上が施設②のご紹介です。コンスタンスハラヴェリについては他にも様々な記事を書いておりますのでご興味のある方はご覧ください。

■部屋編

■ジャハズレストラン・バー

■ミールレストラン

■ジンレストラン

■施設編①

■おもてなし編

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる