MENU
ひー
2020年1月よりブログを開始した30代サラリーマン。
主にお金にかかわる事(投資、節約、貯金、お小遣い稼ぎ等)、資格、旅行についての情報を発信していきます。
当サイトの使用テーマ「SWELL」の詳細情報はこちら!

リゾナーレ那須 レストラン SHAKISHAKI(シャキシャキ)の朝食、夕食のメニューのご紹介

今回はリゾナーレ那須のレストランSHAKISHAKIで朝食と夕食を各2食ずつ食べてきましたのでメニューなどについてご紹介したいと思います。

リゾナーレ那須の概要については下記の記事をご覧ください。

目次

リゾナーレ那須のレストランについて

まずリゾナーレ那須には二つのレストランがあります。

  • SHAKISHAKI(シャキシャキ)
  • OTTO SETTE NASU

簡単に分けるとSHAKISHAKIはブッフェ形式のレストランOTTO SETTE 那須はコース形式のレストランとなります。

SHAKISHAKIの朝食について

SHAKISHAKIでは2020年9月現在、朝食についてはレストランでのビュッフェ形式とモーニングボックスのテイクアウト形式の2通りから選べます。

今回私はビュッフェとテイクアウトどちらも利用しました。

朝食の時間については7時~10時の間です。

コロナ対策のためかチェックイン時に入店時間やテイクアウトする時間を事前に予約しました。

朝食ビュッフェのメニュー

まずパンです。サイズが割とちいさめなので、たくさんの種類を楽しむことができます。

次にサラダ関係です。アグリツーリズモをうたっていることもあり、色とりどりの野菜がたくさんありました。とても新鮮で美味しかったです。

洋食類ではほかにスクランブルエッグ、ハムエッグ、ウインナー、ベーコン、チーズ、スモークサーモン、ヨーグルトなどがありました。ポリートミストという名称は初めて聞いたのですが、味はポトフみたいな感じでした。

和食も用意がありました。ごはん、みそ汁、魚類、明太子、煮物、豆腐など朝にうれしいメニューがたくさんあります。

飲み物コーナーにあったこの牛乳、ホテルの人がお勧めしていたので飲んでみたのですがとても濃厚で美味しかったです。これ以外にも飲み物はコーヒー紅茶などがあります。

朝食モーニングボックスのメニュー

SHAKISHAKIの朝食についてはテイクアウト方式も利用できます。

ホテルチェックイン時にテイクアウトの時間を決めて、SHAKISHAKIまで取りにいく形式です。

メニューについては下記の通りです。

内容としてはほぼほぼビュッフェ形式にあるメニューでした。

今回宿泊した部屋が本館のメゾネットタイプの部屋でベランダがついていたのでそこで食べることにしました。

虫の声や小鳥のさえずりを聞きながら森の中で食べる朝食は最高でした。

リゾナーレ那須の敷地は広いので森の中を散策して、気に入った場所で食べるのもいいと思います。(レジャーシートは借りれるそうです。)

SHAKISHAKIの夕食について

夕食もビュッフェ形式ですが、朝食とはちょっと違ったポイントがあります。

チーズフォンデュ
豚のポルケッタ
ローストビーフ

最初に席に着くと野菜とメインディッシュが用意されます。

野菜は1日目はゴルゴンゾーラのチーズフォンデュ、2日目はバーニャカウダでした。

メインディッシュは1日目は豚肉のポルケッタ、2日目はローストビーフでした。

野菜は何もつけずに食べても甘くておいしかったです。

個人的にはローストビーフがこのレストランの中で一番おいしかったです。

メインディッシュはなんとお替り自由と事で、ローストビーフは2回お替りしました。

1日目と2日目とビュッフェのメニューはほぼ一緒でしたが、それでも全種類は食べきれないほどたくさんメニューがありました。

デザートも豊富です。個人的にはソフトクリームが濃厚でとても美味しかったです。

まとめ&食事以外の記事はこちら

朝食も夕食も全体的にとても美味しく、メニューが豊富で飽きずに楽しめました。

またレストランではアルコール消毒、テーブルやトングの抗ウイルスコーティング、手袋の用意、飛沫防止のアクリル板の設置などコロナ対策がしっかりとなされており、安心して食事ができました。

食事編は以上となります。

他に下記の記事をかいておりますので興味のある方は是非ご覧ください。

■客室編

■施設編

■アクティビティ編

他のリゾナーレの記事ついてはこちら

リゾナーレ八ヶ岳

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる