MENU
ひー
2020年1月よりブログを開始した30代サラリーマン。
主にお金にかかわる事(投資、節約、貯金、お小遣い稼ぎ等)、資格、旅行についての情報を発信していきます。
当サイトの使用テーマ「SWELL」の詳細情報はこちら!

FP(ファイナンシャルプランナー)2級ってどんな試験?受験資格の「実務経験」って?いきなりFP2級を受けることも可能?

  • FP2級ってどんな試験?
  • FP3級を受けないと2級の試験は受けられないの?
  • FP2級の受験資格の実務経験ってなに?

このような疑問を抱えている方に対し、FP2級の試験内容、2級から受けることが可能か、受験資格の実務経験とは何かを詳しく説明していきたいと思います。

目次

そもそもFPってなに?

FPとはファイナンシャル・プランナーの略称です。

ファイナンシャル・プランナーはファイナンシャルプランニングを行う専門家です。

ファイナンシャルプランニングとは資産やお金に関する知識(貯蓄・投資等の資産運用、損害保険・生命保険、住宅ローン、年金、不動産、税金等)をもって将来の目標を達成するための計画を立案することをいいます。

ファイナンシャルプランナーの試験には2種類あります。

1つはFP技能士(1級~3級)、もう1つはAFP・CFPです。

2つの試験を簡単にまとめますと下記の通りです。

FP技能士AFP・CFP
実施団体日本FP協会・金財日本FP協会
資格の種類国家資格民間資格
資格の有効期限なしあり

以下、FP技能士の試験についてお話をさせていただきます。

FP技能士2級の試験内容

FP2級の試験は学科試験と実技試験に分かれており、両方合格することでFP技能士2級の称号を得ることができます。

実技試験というと面接のようなものを想像される方も多いと思いますが、内容は学科試験と同じくペーパーテストなのでご安心ください

 

まず学科試験は日本FP協会・金財どちらでも内容は共通しており、下記の分野から出題されます。

  • ライフプランニングと資金計画
  • リスク管理(生命保険や損害保険等)
  • 金融資産運用(株式・投資信託)
  • タックスプランニング(税金関係)
  • 不動産
  • 相続・事業継承

四答択一のマークシート方式で60問中36点(60%)以上取れれば合格です。

 

 

次に実技試験ですが日本FP協会と金財で内容が異なります

以下合格率が高く、学科試験の勉強行っていれば半分以上は正解できる日本FP協会の実技試験についてご説明いたします

日本FP協会の実技試験の内容は下記の通りです。

  • 各科目における図表等の読み取り、諸計算等
  • ファイナンシャルプランニングの基礎や提案書作成技術、係数表の利用等
  • 事例に沿った分析・提案等
  • プランの検討・作成と提示

学科とは違い記述式です。100点満点中60点(60%)以上取れれば合格です。

 

FP技能士2級の受験資格について

FP2級を受験できる方は下記の方です。

  • FP3級合格者
  • FP業務に関し、2年以上の実務経験がある方
  • 日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した方
  • 厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者

条件を見ると実務経験がない人は他の資格や研修を受けなければいけません

この実務経験についてですが、私は最初FPは金融関係の資格という認識だったため、「銀行や保険会社で働いていないといけないのかな・・」と思っていました。

実際は金融関係以外で働いている人でも実務経験として認められるケースが多々あります!

実務経験については下記の通りです。

証券会社、保険会社、銀行、クレジット会社などの金融機関に勤務している方

保険会社(代理店)の職員

税理士、弁護士、司法書士、行政書士などで、資産に関する相談業務に従事している方

会計事務所の職員

不動産会社、建設会社など土地建物取引・建築・相談業務に従事している方

投資顧問会社の職員

生活協同組合などの共済等の担当職員

商品先物取引会社の職員

一般事業会社および官公庁の福利厚生担当者および、金融・財務・経理担当者

商事会社の商社金融担当者、商事会社やコンピュータ会社等の金融機関営業担当者および、ソフト開発担当者

実務経験について | 日本FP協会 (jafp.or.jp)

このように金融関係以外でも会計士、税理士、不動産、建築、一般企業の経理・財務・厚生、金融機関への営業担当者など様々です。

私は経理の実務経験が2年以上あったため、2級の勉強から始めることにしました。

実務経験を有している方は3級を飛ばして2級から始めたほうがいい

私自身もそうですが、FPを初めて受けようとする方で、既に実務経験を有している方は2級から始めることをオススメいたします。

というのもFP3級は簡単すぎてあまり勉強の意味がないと思います。

FP3級は1つの問について2択か3択の選択問題です。さらに合格率はどの回も70%以上です。

正直適当にやっていても受かる可能性が高いです。

せっかくお金のことを学ぶのであれば、そこそこ難易度がある2級から挑戦したほうがいいと思います

 

まとめ

  • FPは資産運用・お金・税金等の生きていくうえで必要になる知識を駆使してライフプランを計画する専門家!
  • FP2級は学科試験と実技試験の両方を合格することで得られる資格!
  • 金融機関だけではなく、会計士、税理士、不動産、建築、経理財務等々、資産運用や金融知識を使うところで働いていた場合も実務経験として認められる!
  • 実務経験の要件を満たしているのであれば、FP2級から受けた方がよい!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる