MENU
ひー
資格勉強が趣味のサラリーマン。
資格に関わる情報を発信していきます。
合格した試験:日商簿記1級、社労士(10月5日確定)、建設業経理士1級、全経上級、宅建、管理業務主任者、FP2級、第一種衛生管理者等
当サイトの使用テーマ「SWELL」の詳細情報はこちら!

第31回 建設業経理士1級・2級の解答速報まとめ

建設業経理士の試験が終わった!一刻も早く自己採点がしたい。

各資格学校の第31回(2022年9月11日日曜日開催)の建設業経理士1級・2級の解答速報をまとめましたので是非ご確認ください。

※各資格の勉強方法等を詳しく知りたい方は資格名をクリック!

ネットスクール
目次

第31回 建設業経理士1級・2級の解答速報まとめ

各資格学校の解答速報

自己採点の結果はいかがでしょうか。

合格点数のライン前後の方は合格発表日までソワソワしてしまいますよね。

私の経験から自己採点後から合格発表日までにやっておいた方がいいこと、やらない方がいいことをまとめました。

(タイトルは簿記1級ですが、建設業経理士にも共通することです。)

自己採点の結果、ほぼ確実に合格の方

合格おめでとうございます。

建設業経理士2級に合格された方は建設業経理士の1級に、建設業経理士1級に合格された方は日商簿記1級に挑戦してみるのがおすすめです。

私も建設業経理士1級に合格した後は日商簿記1級に挑戦しました。

日商簿記1級の試験範囲には建設業経理士1級の範囲とかぶる部分もあるので、知識を流用できます。

簿記1級に関する記事は下記をご覧下さい。

自己採点の結果、ほぼ確実に不合格の方

もし再度試験に挑戦されるということであれば、勉強方法を見直してみましょう。

私は過去に建設業経理士1級に合格しています。

建設業経理士の1級の勉強方法について記事を書いておりますのでよろしかったらご覧ください。

もし今回不合格だった理由がケアレスミスだった場合、対策をきちんと行えば次回は合格する可能性がとても高いです。

以下の記事でケアレスミスをなくす方法をまとめております。(私はこの方法でケアレスミスを12点減らしました。)

時間が全然足りなかった!という方、電卓の操作方法をマスターすれば問題を解く時間を増やすことができるかもしれません。

簿記の試験で時間が短縮できる電卓の使い方を以下の記事でまとめております。

 

以上です。

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

ネットスクール
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次